せどりの大失敗!

この前やっちゃいました!

間違って出品しちゃいけない商品を出品してしまって、
アカウント停止になっちゃいました!!!

最悪です・・・・うっかりじゃ済まないんだよねこれ・・・・。


せどりに取り組む上で絶対に気をつけないといけないことです。

Amazonには許可なしには出品しちゃいけない商品が存在します。

例えばブランド商品。時計とかですね。

あとは食品や美顔器もそうです。


こういった商品はAmazonに連絡して許可申請を出さなくてはならないとのこと。

まあしょうがないですよね。

ブランド品はニセモノが横行したら困るし、
食品もちゃんと管理できない人が出品すると食中毒とかありそうだし。


この辺はきっとAmazonに限らないんだとは思います。


しかし今回はやらかしました!!

涙が止まりません・・・・・

月に40万円くらい利益が出てたのに・・・・・


せどりからの利益が本業を超えてたんですよね。

最近は豪遊しまくってたのが急にこれか!

生活レベルを元に戻せる自信がない(笑


PCとか買い換えて別アカすぐに作らないとですね!!

Amazonの出品アカウントは、新しいPCと銀行口座とクレカがあれば
別アカ作成しても問題ないので!


今回はバカなことしないように気をつけよう!

そもそもせどりって何?

せどりとは、安く売って高く売る、これだけです。

今ではAmazonで販売するのが主流で、
ブックオフなどで仕入れて売る実店舗せどりと、
ネットでリサーチしてネットで仕入れる電脳せどりの2パターンがあります。

私は断然電脳せどり派ですね。

面倒くさいですもん、ブックオフ仕入れ(笑


というか、正直結構恥ずかしいです。

お客さんがたくさんいる中でバーコードリーダーとかスマホて
棚の本を読み取りまくるわけですから、正直きついです。

周りの目とか気になる人は絶対に無理でしょうね。

僕も無理です!


ちなみに、ブックオフで来年中にブックオフが全店
ビームせどり禁止になるっていううわさを聞きました。

そうなると、ゲオやドンキホーテなどでの仕入れが盛んになるか、
電脳せどりに流れていくかの2通りになるでしょうね。



ブックオフがせどりを排除する理由はおそらく2つです。

1つ目は、せどらーがお客さんの邪魔になるから。

周りに構わずバーコード読みまくってると迷惑ですからね。

この辺はマナーを守らないせどらーのせいです。


2つ目は、長期的にブックオフの利益にならないから。

たくさん購入されるから良いというわけではなく、
一度にたくさん買われすぎると、
今度は品薄のせいでリピーターが減るんです。

これが最大の原因かと思います。